場所によってこんなに違う路線バス

段々と便利になる路線バス

私の家の近辺は電車の駅が遠いので、
車で通勤する人以外のほとんどの人と、通学の人が路線バスを使います。

私の住んでいる地域は道の狭い場所が多くあり、
駅前であるにも関わらず一方通行だったりしてしょっちゅう渋滞します。

けれど、時間調整などができる場所も追い越しをできるような場所もないため、
バスはいつでも遅れたり、また時には早すぎたりもします。

それでも他に交通手段はタクシーくらいしかないので、多くの人が黙ってバス停で待っています。

スイカが普及し、バスにも適応されることになってから、乗降はかなりスムーズになったと言えます。

昔でしたら、バスに乗ってから、お金を払う時点になって小銭を数えるような人もいましたが、
今はほとんどの人がスイカで「ピッ」とするだけなので、大変便利です。

また、駅の停留所には電光掲示板で「次のバスが来るまであと何分か」ということが
表示されるようになったので、とても便利になりました。

自分が使わない路線では、各停留所に電光掲示板があるところもあるので、
ここも早くそうなるといいなと思っています。

 

メニュー

inserted by FC2 system